アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ )

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

消費増税法案が成立、早期解散なければ自民は問責提出も @ロイター


さあゲームの始まりです
愚鈍な国民諸君
ボク(消費税)を止めてみたまえ
ボク(消費税)は人々が苦しむのが愉快でたまらない
会社の倒産が見たくて見たくてしょうがない
汚い老害共には死の制裁を
積年の大怨に流血の裁きを
NATIONAL KILLER
国民殺死の消費税




最近じゃこういうのも減ったなぁ。
最近じゃ王様ゲーム風にでもした方がうけるのか?


スポンサーリンク




まぁウケはどうでもいいや。
これは俺なりのこだわりだ。

ところでテレビに出て反対意見とか「せめて食品だけでも消費税かけないでほしい」とか言ってるおばさんとか街行く人々は選挙に行ってるんだろうね?

俺の友人はこの消費税増税案が通過しそうって話を聞いて非常に憤慨していたが、彼には憤慨する権利ないと思うね。
だって衆院選にも参院選にも行ってないんだもん。(そう彼にも言ったけど)


結局のところ自縄自縛なわけですよ。
まぁ選挙行ったからどうなったってわけでもなかろう。
だけども「俺らはきちんとお前ら(政治家)のこと見てるんだぞ」っていう圧力は選挙の投票率というものによって伝えることができるわけですよ。
入れたい政党がないのなら無記名でもいい。
すくなくとも投票率としてはカウントされる。


民主に票を入れた人が悪いとは思わん。
俺個人は白紙投票はやらない。
無駄に消えるが嫌だから。
前回の投票では比例に共産、小選挙に自民に入れた口だけど自民でもおそらくこういう結末にはなったと思う。


だけど、なんなんだ。
この審議がろくすっぽなされず、国民がオリンピックに夢中になってる間に通すのはいくらなんでも卑怯すぎないか?
政治にそこまで興味のない彼女ですら、
ξ゚⊿゚)ξ「えー?!みんなオリンピックに夢中になってるのにそんなの通しちゃうの?しかも参院まで行っちゃったの?」って言ってたぞ。


いつものやり口とはいえどこれはひどかろう。
世の中のほとんどの人が不意打ちに感じたのではなかろうか(´・ω・`)?


14年4月8%へ。
15年10月10%へ。

この数字だけを聞いてもピンとはこまい。
ピンとこない人は今の自分の年齢を思い浮かべるといい。

俺は今25歳だけど、27歳の春には8%だ。
28歳の秋には10%に上がる。

あっという間だよ。こんなの。
社会人なら時間の速さを理解してると思うけどさ。。



以下、ロイター記事引用



[東京 10日 ロイター] 消費増税を含む一体改革関連法案は10日夕の参議院本会議で、民主、自民、公明など与野党の賛成多数で可決、成立した。

野田佳彦首相が政治生命をかけるとして臨んだ法案の成立を受け、次の焦点は「近いうちに信を問う」とした解散の時期に移る。民主党内からは参議院での採決でも造反する議員が数人出ており、厳しい政権運営に変わりはない。自民、公明は早期解散を求めており、自民党は不信任案や問責決議案の提出も辞さない構えだ。

<17年ぶり消費税引き上げへ、首相「困難を極めた」>

本会議で採決したのは増税、年金、子育て関連6法案と3党で共同提出した社会保障制度改革推進法案、認定子ども園設置法改正案。焦点の消費増税法案は投票総数237で賛成が188、反対が49だった。

法案の成立で消費税は2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げられる見通しとなった。2014年に引き上げられれば、1997年以来、17年ぶりの消費増税となる。ただ、実際の引き上げは経済状況を勘案して時の政権が判断することになる。景気条項として名目3%、実質2%の成長を政策の努力目標とする。

消費増税で見込まれる新たな税収は13兆5000億円。全額を社会保障4分野に充てる。

安住淳財務相は法案成立後の会見で、社会保障関係費以外に「びた一文使わない」と述べ、「公共事業のばらまきに使うことは絶対させない」と決意を語った。

消費増税に伴う低所得者対策を実施することも法案には盛り込まれているが、8%への引き上げ時は一時的な現金給付、10%に引き上げる際は給付付き税額控除もしくは軽減税率の導入となる見通し。

社会保障制度を議論するための社会保障制度改革国民会議を設置する。

野田佳彦首相は法案成立後に会見し、一体改革の意義について、社会保障の安定財源の確保や世代間公平を図る改革であることを強調。財政への信認確保や、決めなければいけない時に決めきる政治改革の意味もあったとした。また、法案成立までの道のりについて「この改革を行うことは困難を極めた。政治生命をかけるという不退転の覚悟で臨まないとひるむ可能性があった」と語った。

<解散めぐり与野党の攻防続く、参院でも採決で造反者>

消費増税関連法案の成立を受け、3党首間の合意で「成立の暁には近いうちに国民の信を問う」と言及した解散の時期が次の焦点となる。野田首相は時期を明示するのは控えるとし、他の重要法案である特例公債法案や選挙制度改革関連法案の成立についても協議を呼びかけていく考えだ。10日の国会でも「特例公債法案が成立しないと予算執行が窮屈になる」とし、1日も早い成立を呼びかけた。これに対して自民党は「特例公債法案は、新しい政治体制を作った後でも整理できる」(谷垣禎一総裁)としており、早期解散を求めている。

公明党の山口那津男代表も10日、ロイターとのインタビューで、解散が年明けになるということはあり得ないとけん制。一日も早く国民に信を問うべきだとしている。

一方、参議院での消費増税法案をめぐっても民主党からは造反者が数人出た。参議院では離党者が2人出れば第一会派を自民党に譲ることになり、政権基盤はさらに弱まることとなる。

谷垣総裁は9日夜のテレビ番組で、内閣不信任案や問責決議案を出す可能性はあると明言。「近いうち(に信を問う)ということで矛を収めたが、今国会中に出さないと言っているわけではない」とし、民主党の対応次第で不信任案などを使って解散に追い込んでいく考えを示している。

(ロイター日本語ニュース 石田仁志;編集 吉瀬邦彦)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。