アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 水俣病から学ぶ事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

水俣病から学ぶ事。

関連エントリー
→→→【こぴぺ?】こぴぺかどうかよくわからんのだけど水俣病関連で書きこんでた人がいた


水俣病のケースだと、まず漁港の猫から異変が始まった。

国立水俣病総合研究センター年報@PDF


今度のケースもおそらく、農作物の他に、北海道等で水揚げされた三陸産のサンマを食べた漁師などから発病するかもしれない。

サンマ水揚げ制限 道東4港に集中@朝日 9月29日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001109280008


以下の教訓を生かすべきだと思う(´・ω・`)
生かせなかったらせっかく得た教訓の意味がない・・

サンマ食べちゃダメだよーーー
秋のサンマ大好きなんだけどなぁ。
サンマのなめろうとかサンマのつみれハンバーグとか贅沢な食い方が好きだった。
特にサンマのつみれハンバーグとかこんな贅沢な食い方もなかったろう。

スポンサーリンク

イ.水俣における生物の異常と人の健康影響との関連
1) 環境汚染によって人の健康被害が発生する前には、多くの場合動植物の被害が先行している。
  水俣の場合にも、魚や鳥、ネコなどの生物に異変が生じていた。

2) 漁民集落のネコが狂死して、ネズミが急増し、漁網が食いちぎられたため、市の衛生課にネズミの駆除が申し入れられた。
住民は集団的なネコの狂死を非常に不安がっていたにもかかわらず、行政は原因を追究しようとしなかった。当時の公衆衛生に関する社会的な感覚からすればネズミを駆除できればそれでさしあたり十分と考えたのであろう。
しかし、ネコや鳥の異常をそれ以上深く考えないで見逃してしまったことが、手遅れになった原因の一つである。
ネコが食べているのと同じ魚を地域住民(漁民)は多食しているという事実を重視して、考察する必要があった。


そして重大な3)

3) 漁業被害の発生を住民の健康被害発生の予兆としてとらえ、生態系への影響を調査すべきである。

水俣においては、昭和27(1952)年の漁業被害の調査に関する三好礼治係長の報告書が汚染源を的確に指摘しているので、その時点で行政も研究者も汚染調査に着手すべきであった。
もし三好係長の報告が活かされて、行政がしかるべき手を打ち、水俣工場がそれに従っていたならば、その後の水俣病被害の様相は変わっていたはずである。

三好報告が活かされなかったのは、当時の農業・水産業関係の行政が資源・産業保護の行政でしかなく、また、漁業等の被害が発生しても金銭的な補償をすれば問題は解決するという考え方が支配していたからである。

この考え方が甚大な人の被害まで許す要因となった。
魚介類の被害が人の生命、健康に影響を及ぼす予兆とわかっていたら、このような結果にならなかったであろう。
同じような考え方は、カネミ・ダーク油事件が起こって、PCB が混入した飼料を摂取した鶏がばたばた死んでも人間につながるとは誰も思わず、農林省からは厚生省へ何の連絡もなかったという事例にも見られる。



>同じような考え方は、カネミ・ダーク油事件が起こって、PCB が混入した飼料を摂取した鶏がばたばた死んでも人間につながるとは誰も思わず、農林省からは厚生省へ何の連絡もなかったという事例にも見られる。


本当に教訓を生かせない国だ・・
同じ事件を何度かやってるんか・・
今度で何度目になるのか。
戦後最大の公害だ。



以下、朝日の記事引用


サンマ水揚げ制限 道東4港に集中

2011年09月28日

岸壁の大型トラックの荷台に水揚げされるサンマ=27日、根室市の花咲港

■三陸被災で集中

 東日本大震災により三陸地方の港が被災した影響で、サンマの水揚げが北海道東部の四つの港に集中し、市場の競りが追いつかずに一部が水揚げできない異常事態になっている。漁業者でつくる組合は、水揚げの制限を決めた。

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は27日、北海道釧路市で緊急理事会を開催。28日からの4日間、各船の4港への水揚げを2回に制限し、以後も一定量以上の水揚げがあれば休漁する対策を決めた。

 根室水産協会などによると、8月初旬の棒受け網漁の解禁から今月26日までの全国の水揚げは計6万トンで、うち道東部の4港に9割以上が集中。特に現在の漁場から最も近い根室市の花咲港には7割の4万2千トンが水揚げされた。

 三陸の港では加工業者などの買い手がまだ十分集まらないため、被災地からの船が道東部の港に水揚げしていることが原因という。

 花咲港では12日、水揚げが初めて3千トンを超え、競りを夜まで行った。その後も3千トン超えの日が続き、輸送するトラックが不足する事態も発生した。

 全さんまの八木田和浩組合長は「制限は批判もされるが、今の状況が続けば仕方がない。制限しても生鮮、加工用とも必要数量は確保できる前提で方針を決めた」としている。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。