アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 国民の命には金は出せん(`・ω・´)キリッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

国民の命には金は出せん(`・ω・´)キリッ

今朝この記事書いてまたアップ忘れてたorz

ちょっと難しいお話かもしれませんが・・
たまにはいいでしょう(´・ω・`)?
この国は一部の人たちのために回ってるんだなぁ・・と思わされる現在進行形のエピソードです。

今、為替がすさまじいことになってますねぇ。。
テレビ・新聞・雑誌でもやってますので皆さんご存知と思います。
現在77円前半が定着してます@ドル円


さて、長くなるので続きで。

スポンサーリンク

正直驚くべきことか?と言われると驚くべきことじゃない。
ニュースでぎゃーぎゃーわめくほどのことじゃないですね。
だって数年前から言われてたもん(^ω^)
だからでかい会社はこの2~3年で海外移転を進めてきたし、今度の震災で海外流出に加速がかかった。
だからみんなわかってた予定調和でしかない。

08年のサブプライムで、100円を定着させました。
09年リーマンショックで90円台を割り込んだ。
10年もはや90円は定着していて「次ぎは円最高値だな・・」と言われてた。一部の人は否定してたけどね。
日銀介入も効果がなかったしね。
そして運命の11年3月17日。
円は市場最高値を更新した。 オーバーシュートとは言えどもね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ま、正直更新した理由は謎です。でもこんな世界がこの世界。くそみたいな世界でしょ?

そして今。次に狙うのは3月の最高値を超えること。きっちりじっくり更新すればもはやそこに心理的抵抗値はなくなる。
円は70円を目指す形になると思う。
この国はもっともっと貧しくなる。 ただ貧しいだけの国じゃない。とても貧しい国に。
だって、内需品を海外が買ってくれない。買ってくれても円高で利益が上がらない。
大手企業は海外に流出して日本企業でも日本人社員より外国人社員が増える。
この状況下になったとして国内が貧しくならないわけがない。
そう思って生活していくのが一番だと思う。


ちょっと前置きが長くなった。
ま、ぶっちゃけこれはしょうがない。諦めよう。
問題はこちら。
政府、為替介入で協議示唆 日銀に金融緩和促す@大阪日日新聞



急速な円高ドル安を阻止するため、政府は円売り為替介入について米国など海外当局と調整に入ったもようだ。
野田佳彦財務相は2日の閣議後の会見で「円が強く評価され過ぎている」と警戒感を示した上で「あらゆるところと、さまざまなコミュニケーションを図っている」と述べ、協議中であることを示唆した。
 1ドル=76円台前半の円相場を示すボード=1日夜、東京・東新橋

 玄葉光一郎国家戦略担当相は「円高が続くようなら金融政策も含めた対応も必要になってくる」と述べ、日銀に追加金融緩和に踏み切るよう促した。日銀も4日から2日間の日程で開く金融政策決定会合で、追加緩和を検討する見通しだ。




ま、介入するかどうかはとりあえず置いておきましょう。
※夕方現在では今朝介入しちゃいましたねorz
俺は介入は口先だけだとみてました(´・ω・`)
その理由もちゃんとあったんだけども。。
どうやら企業にプレゼントしたかったのかな?


ところでこの介入予算ご存知ですか?
まぁはっきりとは公表してませんが・・
大雑把に類推は可能です。


キーは国債の一種である「政府短期証券」(FB)の発行限度額が平成22年度予算で145兆円に設定されたことにある。
政府短期証券(FB)は政府が円売り介入を実施する際に市場から円を調達するために発行するもので(厳密にはそれだけに使用用途は限定されませんが・・)
2010年は3月末時点で105兆円を発行しており40兆円分が2010年時の市場介入時に新たに発行可能で実質的に介入の限度額だった。

ちなみに政府短期証券(FB)の使用用途はこんな感じ
一時的な国庫金全体、またはそれぞれの特別会計や資金の不足を補うために発行された短期の国債のこと
詳しくは俺よりwiki博士に聞いて(^ω^)
政府短期証券@wiki


さて、今年の発行限度額は前年度に比べ5兆円増やされ150兆円となりました。
7月末時点でどれくらい発行済みなのかわかりませんが前年度に倣えばおおよそ100兆円程度ではないでしょうか?
ま、ようするに今年は残り50兆円使えるわけですね(借金ですけどね(^ω^))

去年はこの残り枠の40兆を単独介入に使いました。
日付までは覚えてないけど、一国介入をやりましたが完敗しましたね・・
介入はやるには勝たねばならん。
けど、単独介入で勝てない。勝てるわけがない。

その証拠にスイスなどは何度も何度ももう数え切れないくらい08年からドルとユーロに対して単独介入を繰り返しましたが、効果がありませんでした。
その結果、スイスの財政は大幅に悪化するという結果に陥ってます。


まぁそういった経済的なことはどうでもいいです。
ぶっちゃけね。
介入したって無駄なんだから介入する必要ないでしょう?
今年3月17日。
円はドルに対し市場最高値を更新し、日本と他国で為替市場に協調介入をした。
にもかかわらず円は再び77円を割り込もうとしている。
これで介入する意味あるのか?ないんじゃないのか?


俺が言いたいのはこういうこと。
企業のために数十兆円使うことはできても国民のために数十兆をこの国は使えない。ということ。
勝てる介入なら使ってもいい。こういう状況下でも使うべきだ。
その結果この国が潤うならありだと思う。
だけど勝てない勝負に介入して使えもしないドル債を増やすくらいならその数十兆円を東日本からの移住費用に回してくれないんだろうか?

その気はまったくないようだが。
泣けてくるねぇ。。

だからちょっとショッキングだがタイトルを

「国民の命に金は出せん(`・ω・´)キリッ」

としたわけです(´・ω・`)

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。