アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 中島「カツオー!お前お年玉いっぱいもらったらしいなーーー」@気仙沼でカツオ水揚げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

中島「カツオー!お前お年玉いっぱいもらったらしいなーーー」@気仙沼でカツオ水揚げ

気仙沼港でカツオ水揚げ 震災後初
2011年06月29日

ソース@朝日


以下引用


気仙沼漁港で28日朝、東日本大震災後初めてカツオが水揚げされた。「ご祝儀相場」で3カ月半ぶりに活気が戻ったが、漁船の受け入れ態勢は不十分なままで、14年連続で守ってきた「生鮮カツオ水揚げ日本一」の座は揺らいでいる。
 午前5時半、福島沖でとれたカツオ37トンを積んだ運搬船・第31大師丸が入港すると、待ち受けた人々から歓声が上がった。水揚げしたカツオを運ぶベルトコンベヤーや仕分けで使うプラスチックケースは、津波で流失。気仙沼漁協は、この日を迎えるために約6千万円かけて買いそろえた。
 カツオは、重さごとに手際よく選別された。同漁協職員の千葉正臣さん(32)は「例年と変わらない作業ができた。被災直後には考えられなかった。勘も鈍っておらず、とてもうれしい」と笑顔で話した。
 大師丸の山本賢治漁労長(56)は「『絶対に気仙沼に揚げるんだ』と、ずっと思って漁を続けてきた」。同漁協の佐藤亮輔組合長(70)は「不安はあったが、やっとスタートラインに立てたことがうれしい。漁師も仲買人も加工業者も、町が一つになっている」と意気込んだ。
 初回の入札で1キログラム2880円の最高値を付けた仲買人の佐々木利重さん(47)は「今日はご祝儀相場だ」と声を張り上げ、「採算度外視。市場の仲間、漁師、支援してくれた人たちに感謝の気持ちを込めた」と話した。
 だが、水揚げが震災前の水準に戻るには時間がかかりそうだ。
 約70センチの地盤沈下に見舞われた漁港では、岸壁がかさ上げされ、魚市場は23日に仮復旧したばかり。28日の入札も、プレハブで行われた。カツオ漁船を気仙沼漁港に引き付けておくのに欠かせない氷、餌のイワシ、燃料などの供給態勢も不十分なままだ。
 気仙沼市の多くの加工・冷凍工場など水産関連業者の再開の見通しも立っていない。このため、カツオを競り落とした業者は魚市場の荷さばき場を間借りし、箱詰め作業をしていた。
 同漁協の熊谷浩幸・魚市場部長(48)は「多い時でカツオの水揚げは1日1千トンあった。受け入れ可能な量は限られている。ここからが復興に向けた本当のスタートだ」と話していた。(飯島健太、三浦英之)


引用終了

スポンサーリンク

ごめん。眠いからやっつけで。

こちらの写真をみて。
こちらは本日6/29の水産新聞

気仙沼カツオ水揚げ水産新聞記事11年6月29日

要望があれば日付入りでもうpできる。

重要なのは値段とかじゃなくてとれた場所に注目して欲しい。

カツオが執れた場所は東経143度、北緯37度の海域らしい

どっかのソースだと福島沖240kmで獲れたとか書いてあった。
けど、けどだよ??!
取れた海域をでしか表示しないってどうよ??

緯度が1度ずれたら111.11kmほどずれるし、経度もこの辺だと1度ずれたら90kmくらいずれるじゃん?

この北緯37度付近ってちょうど福島第二原発あたりの緯度なんだよね。
かなーり極端な話をすればこの数字が四捨五入してたりしたらさ、
北緯36.5度、東経133.5度とかもありえるわけじゃないっすか。
水産新聞ならもうちょい詳しく書いてほしいなぁ。

気仙沼であげること自体は別に問題ないし喜ばしいことと思う。
けど取れた場所だけはもっとクリアーにしていってほしい。もっともっともっと。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。