アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 本日の小出先生と岩上さんのインタビュー@6/7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

本日の小出先生と岩上さんのインタビュー@6/7

本日の小出先生と岩上さんのインタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/15220732
http://www.ustream.tv/recorded/15220874

見逃した方どうぞ


以下小出先生の要点だけ。
まとめてくれてた人がいたので若干だけ修正加えて転載させてもらいます。

スポンサーリンク

IAEAは、どこで、事故が起きても小さく見せようとする組織。
特に今は事務局長が日本人だから…。
まったくなインチキは書かないだろうが、日本政府との打ち合わせの上になんらかな報告があるだろう。

冷温停止は、原子炉圧力容器が健全な時に使える用語。
いまでは、無意味。現状では、いかなる冷却回路もいみがなくなっている。
いくら水をかけても、中は冷えない。数メートルから十メートル溶かして、止まる。
地下水と接触すれが、汚染や爆発が発生する。
建屋のまわりに壁をはりめぐらす工事をすべき。
チェルノブイリでは60から80万人の軍関係者が投入された。日本でできるのか。
とてつもなくむずかしい。

いまの現場の状態は戦争状態。今の状態を、みなさん、あまり
理解をしていない。

シニア決死隊の山田さんと海江田経産大臣の話があって、事実上、大臣は認めた。
自分(小出先生)も登録しているが、東電や政府は自分が福一に入るのはいやがるだろう。

たかが電気のために、こんな、犠牲のおおきな原発をこれからも、推進するなんて、信じられない。

3月の爆発で0.1チェルノ、これまで汚染水に0.1チェルノでた。
これから、水蒸気爆発おきれば、数倍チェルノになる。
水蒸気爆発なければ、ほぼチェルノぐらいが汚染水にでるのではないではないか。

岩上「チェルノブイリハートという映画が今後公開予定。
甲状腺ガンだけではなく、奇形児が生まれている現実がある。」

ガン、白血病、遺伝障害がメインだが、これ以外の症状もでるだろう。
それらが、福一由来ということが証明されるまでには、何十年もかかる。
そのときは、手遅れとなる

被曝を下げる努力をすべき。
岩上「山下俊一は外国の情報には情報統制が必要だといってるが、どうおもいますか?」
刑務所にいれてほしい@小出先生

岩上「福島から、はなれている方への警告は。」

お茶は広汎によごれている。みんなよごれている。
よごれているからっていって、拒否したらいけないと思う。
どれだけ、汚染しているという情報を把握して、これまで原子力を許してきた大人が、積極的に汚染されたものを食べることを考えてほしい。
大人であれば、福島の作物を引き受けることを考えて欲しい。
福島の土の放射線量をはかると想像もできない大きな量。
そこで、子どもが生きていると言う現実をみて、疎開して欲しいが、
どうしたらいいかわからない。友達単位で疎開できないものか

福島県全域から、子どもを疎開させないといけない。
岩上「東北道や東北新幹線にひっかるから、そうさせなかったという意見がある」
ようするに、どれだけの、リスクまでは、受け入れるのかということを考える必要がある。
なるべく被曝を少なくしたいとおもうが、福島全域を無人にできるかと問われれば、難しいと思う。
大人の定義?どの程度までゆるされるのか。
30歳より若ければ、平均より感受性が高いから、気をつけるべき特に女性
男の大人30歳を越えれば、にぶくなる。50歳をこえれば、あまり被曝を気にしなくてよい
生物物理学的には、放射線の影響は大人の男性はでる。
子どもをつくるつもりのある男性は注意すべき
岩上さんはどうかしらないが、私はもう被曝してもOK。

※※ここで岩上さんが子ども作る予定ありと爆弾発言ww@あの強持てで作るのかw※※

岩上「知り合いの日隅さんが急にガンになった。被曝のせいでは無いが、身近にそう言う人がでると、気になる」
小出先生「できるだけ、被曝はさけることにこしたことはない。」
___________________________________________________________________________________________


おおざっぱにまとめると、30代までが感受性が高い、ということ。
特に女性。
ただ、男性でも子を作りたいと思う人は注意が必要。
50を超えるとそこまで気にする必要はない。ということ。
だからひとつのボーダーは50かもしれんね。

福島の子ども達の疎開は容易ではないだろうが、友達単位や知り合い単位といった単位での疎開はできないものか?という提言はなかなか興味深い。
一人では行動できない人にとっては信頼できる人を集めてそういった行動を起こすのはなかなか興味深く感じる。
ぜひ検討してほしいところだ。
知らない土地で一人でというか一家族でやっていくのはなかなか大変だろう。
知っている人とやっていけるならそれが一番だしね。

また、今夏チェルノブイリハート@グーグル先生という映画が日本でも公開される模様
ぜひ見てみたい
今後の日本がどうなっていくのかを占う上で重要なヒントをくれるのではないだろうか?

以前、書いたけど10万年後の安全と合わせ個人的にオススメしたい。
今日初めてしったが、心疾患も奇形のひとつらしく、チェルノブイリでは心疾患を持った新生児が増えたようだ。
チェルノブイリハートはそれをもとにした映画らしい。


また本日(6/7)仙台にて『原発震災の現状と展望』(仙台弁護士会講演会・講師:小林圭二氏(元京都大学原子炉実験所講師))という講演がありました。
講演会のレジュメはこちら

PDFです。ちょっと難しい内容ですが、非常に濃い内容。
じっくり読んでないですが、ざっと流し読みする分には非常によく説明してる内容と思います。
興味ある方はぜひ!

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。