アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 今回の原発問題でよく出てくる用語集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

今回の原発問題でよく出てくる用語集

今回の原発事故で、大量に出てくる意味不明な用語。
わかんねーよ(゚Д゚)ゴルァ!!って人いまだにいると思うんだよね。
うちの彼女もよくわからないと思う。俺もよくわかんねーもん(´・ω・`)
よく出てくる単語だけはなんとか理解したけど、完全に理解しきれてるか怪しいもんだorz
ちゅーことでおさらいかねて再度勉強すんべ(´・ω・`)
勉強用ということで俺的メモに突っ込んであります。

間違ってたらごめんお(´・ω・`)

それじゃはじめるお(^ω^)
例によってこの記事は数日トップにもってくるお(^ω^)

スポンサーリンク

放射性物質: 壊れやすい原子。崩壊して放射線を出しながら別の原子に変化。
→→→ 放射線と言うもものを発する原子ですな。
    最近のニュースでよく聞く単語なんかだとヨウ素131だとかセシウム134だとかセシウム137とかでしょうか。
    放射線を発する物質の事を放射性物質って言いますお(^ω^)

放射性崩壊: 原子が放射線を出しながら一定の確率に従って壊れること。
→→→放射線って言うのは一種のエネルギーなわけですお(^ω^)
  だからエネルギーを出し尽くすと放射線が出なくなる(微量になる)わけです。
  原子が放射線をだすことによって原子が壊れていくんですおね(^ω^)
  乾電池に例えるとわかりやすいかもしれんですな。
  乾電池の中の電池は、使い続けると電圧が落ちて電池がなくなりますね(^ω^)?
  それと同じように、原子も放射線を放出し続けると原子自体が壊れるわけですお。
  その放射線の出す力が半分になるまでの力が半減期って言いますお(^ω^)
  ま、携帯のバッテリーが半分になるまでの時間≒半減期ってとこですかね(^ω^)?

自然放射: 宇宙から降り注ぐ放射線などの影響で地上は常に放射線が存在する。
→→→自然放射って言うのは宇宙から降り注ぐ放射線だとか、特定の岩など(花崗岩)とかから発せられる放射線ですね。
   温泉なんかにもあるよね。ラジウム泉だとかラドン泉だとか。
   ああいうのも自然放射線のひとつですおね。
   宇宙から降り注ぐ放射線の大半は大気(オゾン層)などに阻まれて大量に減りながら地上に届きますお(`・ω・´)
   でも、飛行機とかにのると高いところを飛ぶから、地上と比べると体に受ける自然放射線量は増えるんですお(^ω^)?
   もちろん、体に影響があるかっていったら影響はほぼ0に近いけどね。

自発的崩壊: ウランは勝手に崩壊して中性子などの放射線を出す。
→→→ま、読んだままだお(^ω^;)
   ま、俺に説明できる語彙がないともいうがorz
   ウランはそのまま放置しておくと自然に崩壊(壊れてく?)してアルファ線等の放射線を出しながら壊れていくわけですお。
   また電池に例えると、ずっと使ってない乾電池は自然に放電しちゃってまったく使ってないのに電気がつかなくなるようなもんかお(^ω^)?
   ま、電池と違って自発的崩壊に要する時間が半端なく長いんだけどね・・はは。
   自然崩壊したあとは最終的に鉛になるお(^ω^)

放射線: 原子が崩壊する時に粒子や電磁波などの形で出るエネルギー。
→→→ウランとかプルトニウムだとかセシウムだとかヨウ素だとかが壊れながらエネルギーを発する事は上でかいたよな(´・ω・`)?
  その過程で放出されるものがいわゆる放射線っていうやつなんだおね(´・ω・`)
  もちろん大抵は人間に有害だお(´・ω・`)?
  だから通常は放射線とかを使う場所は厳重に管理されてるんだぜ(´・ω・`)?
  レントゲン室とか勝手に入れないっしょ(´・ω・`)?

放射線の強さ: 放射線のエネルギー。シーベルトやグレイなどの単位。
→→→放射線の強さの事を表す単位の事をSv(シーベルト)・Gy(グレイ)といった単位だね。
   ま、距離を表すcmやkm、重さを表すgやKgみたいなもんだね。
   SvとGyはほぼ≒で結べるけど厳密にはちょっとだけ違うんだよね。
   でも俺たちが使う分には違い気にしなくていいよ。
   ちょっとだけ違いを示すと、シーベルトは人体への影響を表す単位ってことかな。
   地震で例えるとマグニチュードがグレイで、震度がシーベルト。みたいな感じかな?
   間違ってたらごめんね(´・ω・`)

雨と放射線量: 雨の時は自然にある放射線源も降り注ぐために放射線量が増える。
→→→雨になると空間放射線量が上がることはこの3ヶ月でちょっとは気づいた人いるよね。
  これは、自然界にもともとある、放射線源がほこりやチリに付着して雨で叩きおとされるから空間放射線量が増えるんだお(^ω^)
   普通だったら気にすることはない問題なんだけど、今の雨はどのくらいの放射性物質が含まれてるかわからないから注意をしないといけないんだよね(´・ω・`)

放射能: 原子が放射線を出す能力。崩壊のしやすさ。
→→→うん。放射能って言うのはもう数十年も使われてきてしまってるけど、放射能って言うのはそもそも誤字なんだ。
  本来は放射性物質・放射線とわけて考えるのが正しいんだけど、便宜上便利だから学者先生も放射能っていう言葉で説明することが多いね(´・ω・`) 俺は許せないんだけどねorz
   放射線を出す能力を持つもののことを一般的には放射能って言うんだよね。
   放射線を出す能力→放射能 

放射能の強さ: 原子が1秒あたり何個壊れているか。ベクレルやキュリーの単位。
→→→いまだとベクレル(Bq)っていう単位を使うのが主流だよね。
   ひとつの原子が一秒間で何個壊れてるかを測る事で、どのくらい汚染されてるか(放射性物質による汚染具合)がわかるんだ(´・ω・`)
   だから、単純に言えばこのベクレルっていう数字が大きければ大きいほど放射能で汚されてるってことなんだよ。
   数日前にも世界が驚く暫定基準値っていう記事を書いたから見て見てね(`・ω・´)m9

半減期: 一定の確率に従って原子が崩壊すると、半減期程度の時間で元の半分の原子が崩壊する。
→→→原子が壊れながら放射線を出し続けるんだけど、出し続けると放射線は少しずつ弱くなっていくんだよね。
   その放射線の力が最初の半分くらいまで弱くなるのがいわゆる半減期ってやつだね。
   例えばヨウ素131では半減期は8日程度、セシウム137ではおおよそ30年程度で半減期を迎えるよ(`・ω・´)

核分裂: 中性子などを受け取り不安定になった原子が分裂すること。中性子などを出す。
→→→ウランとかプルトニウムといった原子に中性子を当てると原子が分裂して、猛烈なエネルギーを発生するんだ。
   その猛烈なエネルギーを出すことを核分裂って言うんだよ(´・ω・`)
   原子力発電ではその核分裂を、暴走しない程度にコントロールしながら発電させるんだ。
   逆に核兵器では、一瞬で核分裂反応を起こさせて大量のエネルギーを開放する。そういう使い方をするんだよ(´・ω・`)

連鎖反応: 核分裂が次々に起こり持続している反応。
→→→上で書いた核分裂が連鎖している状態。
   ただでさえ半端ないエネルギーが延々と出続ける。
   核爆弾ではこの連鎖反応を利用する。

臨界反応: 減衰せずに起こっている連鎖反応。原子炉では臨界反応に近付けて安定したエネルギーを得る。
→→→ウランやプルトニウムなどの燃料を集めて、核分裂反応を起こすことは上に書いた。
   その核分裂反応がおさまらずに続いてる状態を臨界状態と言う。
   原子力発電では通常は臨界にならないようにコントロール(制御棒を差し込んだりして連鎖反応を緩めたり)して、発熱量をコントロールして発電する。

核爆発: 指数的に連鎖反応が大きくなり超高エネルギーを放出して爆発すること。
→→→その名の通り核燃料での爆発ですお(^ω^)
   核爆弾なんかで生じるね。生じるって言うか生じさせるね(^ω^)
   これは意外に難しいんだけどね。一定の条件がそろわないと核爆発は起こせないからね。

爆縮レンズ: 核爆発のための技術の一つ。設計書や装置の単純流用ができないほど極めて高度な技術。
→→→上で核爆発は難しいって書いたけど、なんで難しいのかって言うと一瞬で均等に核燃料を一箇所に集中させてやらないと核爆発が起きないからなんだお(^ω^)
   それに使用するのが爆縮という技術なんだおね(^ω^)
   緻密に計算して、核燃料を一点に集中させる技術だおね(^ω^)
   広島・長崎なんかではウラン・プルトニウム燃料を一箇所に集めて反応させて爆発させるために火薬を使って爆発させたおね(^ω^)

水素爆発: 水素が急激に酸素と反応して高いエネルギーを放出して爆発すること。
→→→もう説明はいらんおね(^ω^*)
   今回の1・3・4号機で起きた爆発やね(`・ω・´)
   中学校でもみんな経験するよね(`・ω・´)
   水素をビーカーに上方置換してマッチを近づけるとポンっていくあれですよ。
   あれの超でっかいバージョンが原発における水素爆発なんだおね(^ω^)

水蒸気爆発: 水が急激に沸騰して瞬時に膨張して発生する爆発的事象
→→→読んで字のごとくなんだけど、冷たい水にあっつあつの鉄を投げ込むと、水が蒸発して爆発的な水しぶきをあげるんだおね(´・ω・`)
   規模にもよるけどでかい水蒸気爆発だと、ちっちゃい島が一個消えるくらいのパワーがあるんだお。
   鉄の精錬工場なんかだと水蒸気爆発には神経を使って作業してるお。
   下手したらプラント(工場)が一個消えるからね・・・
   熱した鉄球を水につけるとどうなるか
   ちょっとした実験だけどぜひ見て見てくださいな。水蒸気爆発がどんなもんかイメージできると思う。

再臨界: 臨界反応をとめた原子炉内燃料が何らかの事由で臨界を再度初めること。
→→→これも読んで字のごとく(´・ω・`) 説明いらんな(´・ω・`)
   臨界という非常に危険な状況を抑えることに成功して一安心(`・ω・´)b
   ってなってたとこになぜか再び不安定な臨界状態に戻ってしまうことを再臨界って言います。
   ま、ほんと読んで字のごとくだよねww説明するまでもないww

遺伝子: 生物の設計書。二重螺旋構造なので少しくらいなら自分で修復する。
→→→俗に言うDNAとか染色体とか言われるもの。
   生物なら持っているもの。これがこわされると、怪我の修復とかができなくなる。
   少し壊れたくらいなら(間接的破損っていうんだっけ?)事故修復が可能。
   だけど、壊れ方が半端なかったり、壊れた量が多すぎると(直接的破損だっけ?)、壊れた遺伝子をコピーして修復をしようとするため、間違った修復方法になる。
   飛行機のプラモの説明書を読みながら船のプラモ作ってた・・みたいな、ね(´・ω・`)
   
放射線と遺伝子: 放射線が電離させた水が悪さをして遺伝子に傷がつく。
→→→ちょっとよく理解してないので詳しく説明できないorz
   ごめん(´;ω;`) 誰かかわりに説明してくれると嬉しいorz


とまぁ、よく聞く言葉の説明はこんなもんでしょうか?
間違ってたらごめんよ(´・ω・`)
素人だから許して><*

あ、あと、拍手っていいもんですね。
励みになります。
ということで拍手されたら俺がんばっちゃうw
拍手ちょーだい(`・ω・´)v

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。