アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) (原発意識・破滅厨男)(地震意識・半分諦め厨女)=地震原発意識・破滅達観カップル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(原発意識・破滅厨男)(地震意識・半分諦め厨女)=地震原発意識・破滅達観カップル

これはひどいww
タイトルは展開公式使ってみた。

スペック書いてみよう

俺 原発興味津々 20代前半 男
   原発についてはもう破滅厨になってて達観厨にジョブチェンジするか悩んでる。けどまだいろいろ気を付けてる。
  地震に関しては徐々に危機意識が薄まりつつある(´・ω・`)
  けど、一応避難用具と、数日分の食料・水・携帯・予備バッテリー等は常に用意してる。
  どこにでかけるにも一泊くらいできるように用意していくww
  避難場所等も伝えてある。

彼女  女・20代前半(かろうブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )
     原発に対する危機意識は俺の影響ですごく危機意識が高い。
     ただ、原発に対する危機意識と言うより放射線に対する危機意識かもしれん。
     原因は昔、『被曝治療83日間の記録 東海村臨界事故』(岩波書店)っていう本を読ませたからだろうな。
     知ってる人も多いだろうが、この本はJCO臨界事故の大内さんがなすすべもなく肉体が腐るように壊死していく過程を書いた本。グロイ。だからそういった恐怖が強い。
     地震に対する恐怖心が半端ない。
     地震に対する恐怖心が薄れつつある彼氏である俺に対してたまにいらいらを隠さないorz
     避難用具とか食料とか水の用意万端。どこにでかけるのにもお泊り道具を欠かさなくなったww


ここまでスペック。

スポンサーリンク

俺と彼女は311を一緒に被災した。
最悪なことに。今思えばとてもよかったことだと思う。
あの日茨城県で被災したが運良く助かった。
もう二度と体験したくない体験ができたww それも一緒にww
こんなカップルなかなかいねーぜww

311~312とケンカっぽくもなったいらいらするからね。

泊り込む羽目になった列車の中で俺はなんか知らんけどぐっすり寝てるし(彼女視点)
お菓子も食うし、昼間も寝てるし、余震もそんなに気にしないし(彼女視点)
なんか+(0゚・∀・) + ワクテカ +してて危機感なくてむかつくし(彼女視点)
なんかいつもより早口で喋り捲るし(彼女視点+俺は普段から早口らしいよ('A`))←茨城人は普通だと思う

俺から見た彼女は、
眠れないって言うけどいいから寝ろよ、って何度も言ってるのに寝ないし、軽くいらいらしてるしで困った。
余震が多いのはいらいらするけど走行してない列車内ならそこまでの心配ないって言ってるし
お菓子は食ってるけど必要なカロリー取ってるだけだし、水分の摂取は抑えられるだけ抑えてるし、余計なエネルギー消費しないように寝てるだけだし、彼女にも寝ろって言ってるのに寝ないで俺に話しかけてくるしで、全然うまくいかなかった。
時間が来るまでは動けないんだから寝とくべきだって本気で思ってた。

せっかくなので写真ものっけようか。
↓↓↓もう二度とこんなアングルで写真を撮る事はないと思う↓↓↓
   線路に立ち入ってもなんも文句言われなかった  
    この車内で一晩を明かすことになる
RIMG1138.jpg


水戸駅南口ペデストリアンデッキ下4連発
RIMG1139.jpg
RIMG1140.jpg
RIMG1141.jpg
RIMG1142.jpg

地面が相当隆起してるのがわかってもらえると思う。
水戸駅内で被災した横浜から来てた人に話を聞いたけど悲惨だった。
駅の中のマックの天井が落下
旧県庁の避難所で夜を過ごすも毛布も水も明かりもなく寒い一夜を過ごし、朝になってビスケット一枚
お昼過ぎて水がコップ一杯配られて午後3時にようやくおにぎりが出たそうだ。
それから比べたら俺らはなんと恵まれた一日を過ごしたことか・・・



駅南大通りの画像
ガラスシャワーを浴びた人も大量にいたっぽい
茨城のローカル新聞に載ってた。きっと血だらけになったことだろう。。。
RIMG1145.jpg


まぁなんだかんだで12日夜遅くには土浦まで脱出できるんだけど・・・
その土浦でも軽く夜ケンカした。
彼女は覚えてないらしいけどね。
電気から充電して俺は同僚・役立ちニート・役立たずニート・会社に電話しまくりだし(彼女視点)
テレビでは地震の映像ばかり流れてるのに原発気にしてるし(彼女視点)
原発に海水入れないのはなんでだーーーって怒ってる俺にいらいらするし(彼女視点)
自分の携帯だけ充電する俺に腹が立つし(彼女視点)←無実ですお(´・ω・`) 彼女の携帯と予備バッテリー優先で充電したお
土浦駅構内であった親子には優しかったのにあたしには優しくないとかね(彼女視点)


俺は、彼女に対してだけじゃなくて現実的な方法論と解決法を思案するほうにエネルギー使ってたんだろうなぁ。
だから、311~312・313はホント頭がすごい早さで回ってた(いいわけにしかならんのだけどね)
会社への連絡・地震・津波・帰京する方法・無理だったらどうするか?・原発問題とその影響などなど。
土浦に来るまではとにかくどうやって帰るかが最優先だったけど、土浦のホテルで情報を手に入れて一気に思考することが増えたせいで余計彼女に対するフォローがおそろかになってたと思う。
一日中揺れてて怖がってた彼女に対するフォローも足りなかったしね。

明けて3月13日
朝。シャンプー事件がおきる。
彼女にとっては黒歴史だろうし直接な知り合いはみんな知ってるだろうから割愛しよう。

まぁシャンプー以外にも昨夜あった親子に親切事件とかいろいろあったわけだよ。
足が臭い事件とか人糞踏んだかもしれない事件とかww


ま、そんなこんながあったわけでなんとかかんとか13日午後には千葉県内に入れた。
乙。俺+彼女超乙←これは乙じゃなくてポニーテー(ry
そこであったかい、遅い昼飯を食べてようやく一息ついたんだわさね。


それからいろいろ悶着があった。
ああ、それはもう長く疲れる悶着が。

だけど、結局、あの地震の日、俺一人で水戸に行ってたら、俺は彼女と別れてたと思う。
原発にも地震にも意識の共有なんて無理だったと思う。
特に地震。
地震に関しては東京に戻ってきてから先輩と険悪な雰囲気になった。
先月は地震の時の事を持ち出してケンカした。
その他にも他の同僚たちが3月11日のこと笑いながら話してるのを聞いて俺はすごく居心地が悪かった。
きっと、俺一人で被災してたら彼女にもおなじ気持ちを感じていたと思う。

結果、今こうやって彼女とは地震も原発も同じレベルとまでは言えなくても似通った意識を持って危機意識を共有できている。
実はこれってとてもとても難しい事なんだな。と気がついた。
2chなんか見ても結構いろんな板で「地震で離婚した人の数→」とか「地震で別れた人」とかそういった感じのスレが立ってる。
被災地では地震で結婚した人たちもたくさんいるらしいが、被災地から離れてると別れる人も多いみたいだ。
原発関係スレでも危機意識が共有できないことで別れたりする人もいるみたいだし。

そういう意味においてお互いが同レベルで意識を共有できるって実は大変難しいことなんだと気がつきました。
うん。だから3月11日から3月13日までの3日はすごくきつい3日だったけど一緒に被災してよかったと思います。
もちろん、俺らの被災なんて恵まれていて水戸市街地や福島以北で被災した人に比べたら全然マシなレベルの被災なんですけどね。

でも、そうやって意識を共有できる人がいてよかったよ。
メンタルケアのお話になるけど、こういう被害にあったとき話をできる人がいないとそれ自体がストレスになります。
同レベルで意識の共有ができないとそれ自体が孤独感を感じる要因になる。
だから俺だけが被災してもダメだったし彼女だけが被災してもおそらく俺は彼女を理解できなかったと思う。
俺と彼女は付き合ってもう6年半になる。それでもこうやって不安を感じることがある。
それくらい今度の地震というものは大きいものだった。
でも、ま、ぶっちゃけこれと原発乗り越えたらあとはなんでもねーやね。
これからもまだまだあるだろうけど、原発なんてこれから先10万年以上大地を汚染するんだww
これ以上の問題なんてねーや

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。