アクセス解析
レンタル掲示板
こっちみんな( ゚д゚ ) 茨城県におけるモニタリング状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

茨城県におけるモニタリング状況

茨城県におけるモニタリング状況
5月12日発表

スポンサーリンク

日本原子力研究開発機構原子力科学研究所(6国の那珂市との境んとこ)
もうずっと(GWあけから)0.8overをコンスタントに記録してる。
昨日(5/12)はずっと0.85 なんでこんな異常な数字叩きだしてるのか謎
福島のいわき(第一原発から30~50km程度)より離れてる(100kmくらい?)のに。
ホットスポットにしてもこの数字はちょっと異常すぎやしないか? ちなみにいわきは0.15くらいで安定

もうひとつ
日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所(村松の方・常陸那珂港のうらっかわ)
こっちはGWあけから0.4前後をキープ
昨日は大体0.42uSv/hくらい
この2箇所って距離にしておおよそ5km前後しか離れてないよね?
なんでそんだけの距離で線量が倍違うの?

各地で出してる数字が高度数十mで測ってる数字って言うのは知ってくれてると思う。
原研が地上付近で測ってるからこの数字が出てるの?
そう考えるとやっぱり各地の数字ってインチキだよなぁ。
東京都内も0.07とかって数字出てるけどガイガーでの実測値見てると0.15~0.2あるもんなぁ。

それでも数kmしか離れてなくて倍違うのはどうも納得がいかない。
もう福島とかでは道路一本はさむだけで運命変わるくらいの濃度なのは知ってるけどそれでも福島原発から100kmはなれてる地点での5k離れるということがこれくらいの差が生まれるもんなんだろうか?

茨城~千葉の常磐線沿線エリアはもともと原発や原子力関係施設や東京大学の研究所・キャンパス等がある影響で地方のくせに割と細かくデータが出る。
だからこそホットスポットのエリアも細かく出る、というか出されてきたと思う。
仮説だが100km離れた地点での5kmの居住地の差で運命が別れるとしたらそれはなんて皮肉な事なんだろう。
だが、230kmはなれた東京も15km~20kmの差で相当運命変わってるからよく考えたらありえないことではないかもしれない。
近いがゆえにそのくらいの差が出るのかも。
村松は海のそばだけど、東海原研のほうは5kほど内陸よりだから海風で放射性物質が降下するとかありえそう。

0.4ならまだ避難検討レベルだけど0.5なら俺が結婚してたりしたら嫁・子どもは逃がすレベルだもんなぁ。
1超えたら俺も逃げるし。
それで10年~30年後の発ガン率10%前後変わる可能性は無視できんわ。
東海~ひたちなかはもうだめぽなレベルだな。土壌汚染の程度も知りたい。
kgあたりの計測じゃなくて平方mもしくは平方kmでの調査結果が。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Beat

Author:Beat
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

(^ω^)いいから自己紹介するお
(´・ω・`)うるせ。ぶち殺すぞ
(;^ω^)サーセン
(´・ω・`)まぁそういうわけで趣味はあんまりないんだわ。
      俺のこと知ってるやつばかりだろうから余計な説明省くわ
      テキーラサービスしてやるからくつろいでってくれ。
      俺は梅酒だけ飲んでるけど気にすんな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。